保育科の大学に通ってます

私は子供が大好きで、将来は子供にかかわる仕事をしたいと思い、保育科のある県立大学に現在通っています。
子供についての勉強もしますが、保育園や幼稚園に保育士として就職したらレクリエーションができないといけないので、ダンスを勉強する時間があります。

ダンスも今子供たちに流行りのユーチューブ動画から学んだりしますが、障害がある子供たちに対応できるように車いすダンスなども勉強しています。また最近発達障害についても議論されるようになったので、保育士として子供とかかわる中で子供の生きづらさに早く気づいてあげられるように、発達障害についての勉強も詳しくしています。

自閉症スペクトラム障害や、広汎性発達障害など様々な知識を身につけれるように頑張っています。私は実習の他にボランティアで重複障害児の施設に通っていて、様々な特性を抱えながら一生懸命生きている子供たちと過ごすことで毎日新しい発見があります。保育士としての仕事はハードだということは報道でよくされていますが、待機児童などを一人でも減らすためにも私が役に立つことができるようになれば嬉しいなと思います。後数か月で試験があるので一生懸命勉強を続けたいと思います→保育士未経験40代

ココナッツオイルで簡単デトックス

私がやっているココナッツオイルを使った美容、健康法をお伝えします。それはとても簡単です。

 まず、口にココナッツオイルを含んで5分間くちゅくちゅとして、ぺっと吐き出す方法です。これは、有名ブロガーのももさんもしていた健康法です。体の毒素が抜け出すそうです。ココナッツオイルは最初白い塊なので、口に含めるのは抵抗がありますが、口の中であたたまり自然と溶けて液体化します。味は決しておいしいといえません。どちらかというとまずいです。でもそんなに抵抗なくできると思います。だいたいスプーン一杯を目安に、一日一回行っています。

 また、もうひとつはココナッツオイルで主に足の裏や手のひらをマッサージすることです。肌もすべすべになりますし、何より気持ちがいいです。これは自己流でやっているのですが、体の毒素が抜ける気がします。ココナッツオイルを塗ることでマッサージしやすくなり、しかも美容にも効果があるような気がします。荒れたりはしません。あくまで気持ちの問題ですが、ココナッツオイルのにおいも好きだし、女子力が高まった気持ちがして、精神的に楽になります→ココナッツオイル顔

 つらいときにココナッツオイルがあると、これらの方法でリラックスしています。おすすめです。

ゆるゆるダイエット

置き換えや良いものばっかり食べたり食べなかったり…いろいろなダイエットが、話題になっては消えていきますが、さまざまな情報に翻弄さて私が行きついたのは、筋力アップと有酸素運動をゆるく組み合わせ、ゆるくご飯の量を毎回2口分くらい減らすというものでした。

ジムに行ったりもせず、空いた時間に、ピラティスをDVDを見ながら自己流で毎日続けました。毎日はやらない方がいいという説もあるようですが、元来怠け者の私には、ゆるいんだから毎日習慣にしましょうよっていう方が頷きやすかったです。やらない日ができたら、なし崩しにやらない日が増えていきそうで…。

もちろん指導者について、正しい方法を学ぶに越したことはないのだけれど、そこもゆるく自己流で。DVDの先生のおっしゃることをよく聞いて、自分の存在すら知らなかったような骨や筋肉を意識しながら、その気になって身体を動かしていると、気分が良くなってきます。できなかったことができたり、可動域が広がったりするのを実感できると、気分も晴れ、自信もついてきます。やる気倍増。

有酸素運動は、わざと遠回りしたり、散歩してみたり。少し多めに早足で歩くよう心掛けることです。これを続けているとゆるくゆるく減っていきますよ。

継続するダイエット参考サイト→「継続できるダイエット!お茶を飲むだけなので簡単に続けられます